トップページ
医院紹介
医院のしくみ
診療日カレンダー
お問い合わせ
麻酔(注射)が苦手な方に
小児歯科
虫歯の予防
歯のクリーニング
歯のホワイトニング
歯のエステティック
インプラント治療
レーザー治療
レ ー ザ ー 治 療

いろんな分野でレーザーという言葉を聴く機会も増えてきました。歯科においてもレーザーは診療に幅広く応用されています。痛みが少なく傷の回復が早いことや、殺菌効果は治療成績を伸ばすだけでなく、より優しい治療を実現させました。

Er−YAG(エルビウム-ヤグ)レーザー

歯科用ハードレーザーにはいくつかの種類があり、その中でもEr−YAGレーザーは硬組織切削(歯を削ること)を得意とします。正確に言うと「削る」ではなく「蒸散させる」という言い方ですが、簡単に言えば虫歯を溶かして飛ばしていると考えてください。ですから歯を削るドリル特有の音や振動がなく、麻酔も必要なかったり少量ですむ事もメリットです。

他にも熱や痛みの発生しにくいEr−YAGレーザーだからできることがたくさんあります。


【Er−YAGレーザーのできること】

●歯の知覚過敏●
冷たいものがしみる場合にレーザーを当てて治します。

●むし歯の治療●
乳歯や生えたての永久歯、小さな虫歯に特に効果的です。

●歯の根の治療●
根の中を殺菌消毒や、根の先にできた病気の治療に使います。

●歯ぐきの治療●
炎症のある部分を治したり、膿をだします。通常は麻酔してメスで切ったりしますが、レーザーでは無麻酔で痛みはありません。

●歯ぐきの黒ずみ●
メラニン色素の沈着による歯ぐきの黒ずみをとってピンク色の健康的な歯ぐきに戻します。

個人差はありますが、痛みを少し感じる程度でほとんど麻酔を使いません。症状によっては使えない場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。